2018
8月 6
(月)
13:22
売上高の4要素!
本文
税理士の前森です。

本日は、売上についてお話をさせていただきます。

売上= 「患者数 × 単価 × リピート」 はご存知の通りかと思います。

では、売上高を上げるために、何をどう考えれば、次の打ち手が分かるのか?をご説明いたします。(出典:ユメオカ丹羽浩之「4バランス経営」)

説明の前に、少し・・・

色々と分析するまえに、自医院がどうなりたいのか?が分かれば、医院独自でいろいろな取り組みができると思いますし、そちらがベストだと考えます。

しかし、なかなか難しいところもありますので、下記の通り分析していただければ、何か気づきがありますので、是非試してみてください。

まず、

売上の構成要素を 
①新患率 
②キャンセル率 
③リコール率 
④自費率
に分解して考えます。

それぞれの定義、目安の%は次の通りとします

①新患率・・・ 新患数 ÷ 全来院患者延べ数 (5%↑)

②キャンセル率・・・全キャンセル数 ÷ 全予約患者延べ数 (10%↓)

③リコール率・・・リコール数 ÷ 全来院患者延べ数 (リコール率30%↑)

④自費率・・・自費額 ÷ 全売上額 (自費率15%↑)

次に、①~④の数字が上記の数字より悪い場合、何が悪いのかを考えます。

①新患率が悪い・・・医院の特徴が患者様に伝わっていない

②キャンセル率が高い・・・医院に対して何かしらの不満がある

③リコール率が低い・・・カウンセリングがきっちりとできていない

④自費率が低い・・・患者様に選択肢が出せていない。

このように考えて、具体的に自医院に足りないところはどこか!? を探しましょう!

院長先生とスタッフみんなでお話をして、一つずつ改善できれば良いですね(^^

前森

閲覧(4222)