2017
12月 8
(金)
11:02
気が付けば理想の患者ばかり(^^ 第23回
本文
大阪、神戸間で歯科医院さまのサポートをさせていただいています。

今回は、ふるさと納税の追記 及び 予防歯科25策「20回・歯周病状態の理解は比較」についてご紹介をさせていただきます。(出典:丹羽浩之)

【ふるさと納税の追記】

 前回お伝えした、ふるさと納税! 是非、活用していただきたいので、年内にかならずご自身の顧問税理士さんに「ふるさと納税額の試算」をおねがいしてくださいネ。

 特産物がもらえる分、大変お得な制度ですし、奥様へのねぎらいにも貢献できますので、面倒くさがらないで実行をお願いします。

下記に、有名な「さとふる」のサイトURLを載せておきますので、ご確認をお願いいたします。

https://www.satofull.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=text&utm_campaign=Google_normal_PC_A000019&gclid=CjwKCAi


【歯周病状態の理解は比較】

 患者さんにただ口腔内の写真をみせて「歯茎が下がっていて歯周病が進んでいますね~」と伝えても、患者さんはピンときません。

“良好な状態の口腔内” と “自分の口腔内” を比較して見せる工夫をすることで、患者さんに「アッ・・・」と気づきが生まれます。

そうすることで、メインテナンスへの動機づけが行われていきます!

どんな場面でも「気づきをあたえる伝えかた」を意識していきましょう~(^^

担当:税理士 前森
閲覧(3591)